時計

連絡私達


 電子メール:

佐藤 恵美


 
kqcopy@gmail.com

 


 

会社概要



現在の場所:ホーム > 新闻中心 > 最新情報 > 製表界のみんなはすべて知っていて

製表界のみんなはすべて知っていて
時間を追加:2016-12-28 12:14:24

製表界のみんなはすべて知っていて、が垂直位置の陀はずみ車装置を通じ、フレームに既定週波数回転、スーパーコピー時計平均方位性誤差(を既定の時間内の各ポイントを週回して実現)減って地球の引力に摆轮(制御機構)の影響。この精妙な装置の置かれているRotondeダブルミステリー陀のはずみ車の腕時計の中心部には、重力の法則を脱した人にはしない、支えに浮かぶ空の印象。一方、陀のはずみ車の枠組み完成毎分1週間の自転とご分ごとにその空間内での完全な回転して、徹底的に引力の束縛から解放され。
カルティエ9454 MC型ダブルミステリー陀フライホイールムーブメントはカルティエ長期開発の結晶。例えば、各移動部品の速度を決定すると、何度も計算することが必要です。を最大限に減少のエネルギー消耗、陀はずみ車ごとにご分枠組みその特定の空間内に完瞭する一回の完備な回転より毎分回転する1回りの必要とするエネルギーが25倍。カルティエコピーこの移動装置を高めるための効率、ムーブメント各コンポーネントの重量を最小にすることで、より良い制御を含む円盤やチタン陀のはずみ車の枠組みを含む回転部品の慣性。
「浮遊」の枠組みの重さは最小限(0.28グラム)を相殺する制御機構及び同枠の重さ、一部にかみ合い歯車の丸いボックスk素材を採用し、そしてインストールされと陀はずみ車に対しての位置、令の両側に重量が均等に出動態のバランスが効果を作成。
カルティエ新しいダブルミステリー陀のはずみ車の腕時計――Rotonde deあげ腕時計採用1枚経ノングレア処理のサファイアクリスタル円盤、そしてその中で掘っと陀フライホイールと同サイズの穴を作成することによって、完璧な陀はずみ車の枠組みに錯覚。
それを実現するため錯覚、彼らを支える枠組み令この円盤が回転状態、それを駆動振動子の分輪安置軸上、当該軸に制限を支える陀はずみ車の機械装置の内在する「抵抗モーメント」ことによって、成功までは動力伝達陀はずみ車では、全体の装置がごごと分で完成し一度浮遊の回転。
だから、その陀のはずみ車の透明なオープンスペースにご分ごとに一度回転しながら、その枠組みをご回完備の自転。フランクミュラーコピーこの成果実現の秘訣はサファイアクリスタル円盤の端に設置組アプト式、円盤一つにつながってご分ごとに一週の歯車に大。